2022.03.24

ブルズ・千葉、今季で引退 生え抜き11年所属

爽やかな笑顔で岩手ビッグブルズの11年間を振り返る千葉慎也=盛岡市内のホテル
爽やかな笑顔で岩手ビッグブルズの11年間を振り返る千葉慎也=盛岡市内のホテル

 バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)の岩手ビッグブルズのSF千葉慎也(34)=奥州市出身=が23日、今季限りでの現役引退を表明した。

 現チーム唯一の県人選手でクラブ創設から11年間所属する生え抜きのベテランは「ここまでやってこられたのはバスケで出会った皆さんのおかげ。地元のブルズで(現役を)終えられることを誇りに思う」と感慨深げに話した。

 ブルズの水野哲志社長は千葉の背番号5をチーム初の永久欠番にする考えを披露。盛岡で行われる4月9、10、23、24日の試合は千葉の引退シリーズとして開催し、功労者の花道を飾る。

◇      ◇

 記事全文は、3月24日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞