2022.03.23

石割桜に春の訪れ、雪囲い取り外し 盛岡・内丸

石割桜の幹に巻かれていたこもやつり縄を取り外す職人たち
石割桜の幹に巻かれていたこもやつり縄を取り外す職人たち

 盛岡市内丸の盛岡地裁前で22日、国指定天然記念物の石割桜を寒さから守っていた雪囲いが外された。

 90年近く石割桜を世話する同市本町通の造園業豊香園(藤村尚樹社長)の職人8人が、幹を覆ったこもや、枝に結んだつり縄を慎重に取り外した。道行く市民は足を止め、春の到来を感じ取っていた。

 同社によると、花芽は例年と比べて大きめで、開花は4月上旬ごろを予想している。

関連リンク