釜石市大町の釜石ベイシティホテルは1階ロビーに、東日本大震災の被災状況を振り返る展示を行っている。「命を守る 安全な場所へ避難」とのメッセージを掲げ、教訓を伝える。

 同ホテルは津波で1階天井まで浸水。地震から1時間後のまちの姿や正面に流れ着いたトラック、自衛隊の救助活動などスタッフが撮影した写真約30点が並ぶ。本県の被災状況について動画も放映している。

 4月10日まで、午前9時~午後5時。入場無料で見学のみも可。問い合わせは同ホテル(0193・22・6611)へ。