2022.03.21

民謡響かせ舞台華やか 八幡平リーダーズ

歌や踊りのステージで来場者を魅了する出演者
歌や踊りのステージで来場者を魅了する出演者

 日報リーダーズサークル八幡平例会「春爛漫(らんまん)!民謡華舞台!」は20日、八幡平市大更の市総合運動公園体育館で開かれ、約400人の聴衆が歌や踊りの華やかなステージを堪能した。

 岩手日報八幡平広華会、岩手日報社が主催。三上紀子さん、小田代直子さん、同市在住の日戸楓乃さんら歌い手が美しく伸びやかな歌声を響かせ、踊りや津軽三味線の合奏も来場者を魅了した。

 同市荒屋新町の沢田昭一さん(74)は「歌声も演奏も素晴らしくて最高だった。またこのようなイベントがあったらぜひ訪れたい」と喜んだ。

 岩手日報八幡平広華会主催の例会は初めて。新型コロナウイルス感染症対策を講じて実施した。