ノルディックスキー・ジャンプの今季国内最終戦、伊藤杯大倉山ナイター大会は19日、札幌市の大倉山ジャンプ競技場(ヒルサイズ=HS137メートル)で行われ、女子は小林諭果(CHINTAI、盛岡中央高-早大)が合計192・4点で優勝した。1回目に最長不倒の124メートルを飛んで首位に立ち、2回目は116メートルをマークして栄冠をつかんだ。

 男子は今季限りで現役を引退する伊東大貴(雪印メグミルク)が129・5メートル、127メートルの249・2点で快勝し、有終の美を飾った。