陸前高田市の合同会社ぶらり気仙(鍛治川直広代表)と広田湾遊漁船組合(千田悟会長)は、結婚や成人などの節目に合わせて熟成酒を水揚げする事業化に取り組んでいる。

 13日には、同市米崎町の脇之沢漁港で滝沢市鵜飼の会社員丸橋雅彦さん(40)、若菜さん(37)夫婦のワインやウイスキー13本を水揚げ。2020年12月から広田湾のカキ養殖棚につるして、1年以上熟成したものだ。

 結婚式用は1かご(4合瓶24本程度)10万円。酒は各自で用意し、熟成期間は6カ月~1年で相談に応じる。申し込み、問い合わせはぶらり気仙(0192・47・5386)へ。