2022.03.18

ものづくり、物流に打撃 県内最大震度5強、県南で稼働停止も

 県内で最大震度5強を観測した16日夜の地震の影響で、揺れの大きかった県南部では17日、ものづくり企業の稼働停止が相次いだ。県によると、工場や生産設備への大きな被害は確認されていない。同日夜には再開の動きもみられた。

 宮城県や福島県の被災で物流網は打撃を受け、関東圏と往来する県内企業のトラックはルートを変更して対応している。

◇      ◇

 詳報は、3月18日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞