宮城県と福島県で最大震度6強を観測した地震で、本県では17日午前、交通網が乱れた。

 JR釜石、北上、大船渡各線の全線と、東北線の一ノ関-北上駅間、花輪線好摩-鹿角花輪駅間、山田線盛岡-川内駅間が運転を見合わせ。午後3時までに順次再開する見込み。

 IGRいわて銀河鉄道は上下普通列車9本が運休し、約1430人に影響した。

 県警高速隊によると、県内の東北道と釜石道、三陸道で通行止めが発生したが、17日午前8時半までに全て解消した。

 花巻空港発着の空の便は日本航空(JAL)、フジドリームエアラインズ(FDA)とも通常通り運航する。FDAは同日、新型コロナウイルス感染症の影響で運休中の午後6時35分花巻発名古屋(小牧)着便を臨時運航する予定。