2022.03.17

県内移住者、36%増 21年4~12月、過去5年で最多ペース

 
 

 県外から本県へ2021年4~12月に移住した人が、前年度同期比36%増の1151人に上ることが、県のまとめで分かった。

 年度別では過去5年で最多ペースで推移。相談件数も同1・5倍に増えている。新型コロナウイルス禍で地方移住に関心が高まっていることが背景にあり、県は情報発信や就労支援の充実を図る方針だ。

◇      ◇

 記事全文は、3月17日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞