2022.03.15

高校生「戦争やめて」 平和大使ら、ロシアに抗議の署名活動

「核兵器のない平和な世界を」。署名を呼び掛ける高嶋莉真さん(右から2人目)と稲森のど薫さん(同3人目)ら
「核兵器のない平和な世界を」。署名を呼び掛ける高嶋莉真さん(右から2人目)と稲森のど薫さん(同3人目)ら

 戦争やめて-。高校生平和大使の高嶋莉真さん(盛岡白百合学園高2年)と稲森のど薫(か)さん(盛岡一高2年)ら生徒10人は13日、盛岡市内でロシアのウクライナ侵攻に反対する署名活動を行った。全国で集めた署名を県外の大使と共に外務省に提出する。罪なき市民が犠牲になる現状に若い世代が抗議の声を上げ、関心の輪を広げようと活動している。

 「戦争をやめてください」、「核兵器による威嚇や使用をやめてください」。雨が降りしきる同市大通のクロステラス盛岡前で、生徒が代わる代わるマイクを持った。平和大使のほか一関一、不来方、福岡などの生徒も参加。大使OGの岩手大生も駆けつけ、ウクライナ国旗の青と黄色を背景に「NO WAR」などと記したボードを掲げた。

◇      ◇

 記事全文は、3月15日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞