2022.03.15

釜石沖波力発電へ着々 6月ごろから実証試験

 
 

 釜石市沖での波力発電の取り組みが順調に進んでいる。釜石港湾口防波堤に装置を設置し、波の動きを利用して発電する新たな仕組みの確立に向け、稼働状況を把握する陸上観測所が市内に完成。人工知能(AI)機能を搭載した波力発電装置の製作に着手した。

 6月ごろには技術と安全性を確認する実証試験が始まる予定で、東日本大震災からの復興促進にもつながるプロジェクトとして期待を集めている。

◇      ◇

 記事全文は、3月13日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞