一戸町は11日、地元5小学校に対し、児童がメッセージを書き込んで同町岩舘の御所野遺跡をアピールするのぼり旗を贈呈した。

 御所野愛護少年団を展開する同町西法寺の一戸南小(吉田武雄校長、児童83人)では、少年団のベストを身に着けた5、6年生31人が出席。小野寺美登町長から旗を手渡された。