陸前高田市の戸羽太市長は12日、同市を視察した岸田文雄首相に対し、ロシアの軍事侵攻でウクライナから脱出する避難民の受け入れに協力したい考えを伝えた。

 東日本大震災後の各国からの支援を踏まえ、岸田首相への復興状況説明で「世界中の皆さんにお世話になってきた。市民のコンセンサス(合意)は得ていないが、受け入れができないか考えている」と語った。

 発言を受け、達増知事も「大いに受け入れたい。県と市町村が連携しながら対応したい」との考えを示した。