野田村の企画展「いわての復興教育-復興・伝承の担い手として-」は13日まで、同村野田の村保健センター復興展示室で開かれている。

 県内の小中高校、支援学校計9校の実践例をパネルや模造紙などで紹介。「野田村の太陽になろう」のスローガンの下、ボランティアや創作太鼓に励む野田中の取り組みも紹介している。

 12日には、同村で被災写真の返却活動を展開するボランティアネットワーク団体「チーム北リアス」が、写真をデジタル保存するための複写作業を村民らと共に行う予定。

 企画展は午前9時~午後5時。入場無料。問い合わせは同課(0194・78・2963)へ。