2022.03.01

若者起業、同世代が応援 有志団体設立の久慈・馬内広斗さん

若者の支援拠点づくりに動きだした馬内広斗さん(右)
若者の支援拠点づくりに動きだした馬内広斗さん(右)

 起業を夢見る同世代の力に-。久慈市小久慈町のカフェ店員馬内(まうち)広斗さん(24)は、同市中の橋の空き店舗を活用した支援拠点づくりを進めている。有志で活動母体のグループを設立し、代表に就任。来年1月にオープンし、起業に必要な協力者や空き物件の情報提供に取り組んでいく。

 馬内さんは地元のカフェ店主ら3人で1月、「OLD NEW(オールドニュー)」を設立。支援拠点として15年ほど前に閉店した喫茶ユベントス(木造2階建て、延べ床面積183平方メートル)を借りた。

 構想では、カフェスペースを設けて起業や出店を望む若者の相談にメンバーが対応。ノウハウのある協力者や事業所の空き物件などを紹介し、夢の実現を後押しする。

◇      ◇

 記事全文は、2月28日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞