2022.02.09

学用品購入額、盛岡が日本一 2021年版家計調査

 
 

 総務省が都道府県庁所在地と政令指定都市を対象に実施した2021年版家計調査の結果が8日公表され、品目別購入額(支出、2人以上世帯)で盛岡市は「中華麺」「ホウレンソウ」などで全国1位となった。今回目立ったのが、教育やスポーツ・文化関係の出費。学費や文房具なども全国トップとなった。

 1位となったのは「男子用学校制服」「国公立高校(学費など)」「文房具」「他の学習用文房具」「通学用かばん」。2位には「専修学校(学費など)」「教科書」「教養娯楽用耐久財修理代」「筆記・絵画用具」「スポーツウエア」が入った。

 ただ、「語学月謝」39位、「スポーツ月謝」「補習教育」が共に51位など、教育関係全般が上位というわけではない。

◇      ◇

 記事全文は、2月9日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞