大船渡市防災学習館について紹介するパネル展示は14日まで、同市のおおふなぽーとで行われ、来場者が東日本大震災の教訓を学べる同館への関心を高めている。

 同市赤崎町に昨年10月オープンした同館にもある震災時の津波襲来や避難所、炊き出しなどの様子を写真と文章で伝えるパネル10枚ほどが並ぶ。主催したNPO法人おはなしころりん(江刺由紀子理事長)の職員が語り部の案内を得て見学した体験ルポも紹介している。