2022.02.07

八幡平に描け、青春 全国高校スキーきょう競技開始

競技開始を翌日に控えて調整に励む距離の選手たち=八幡平市・田山クロスカントリーコース
競技開始を翌日に控えて調整に励む距離の選手たち=八幡平市・田山クロスカントリーコース

 第71回全国高校スキー大会(スキーインターハイ)は7日、八幡平市の安比高原スキー場など3会場で競技が始まる。41都道府県約800人の選手が厳寒の岩手に集い、10日まで熱戦を繰り広げる。

 競技開始を翌日に控えた6日は多くの選手が最終調整に励んだ。距離会場の田山クロスカントリーコースには各県の選手が集まり、硬く締まった雪の状態を確認した。

 スキーインターハイの本県開催は11年ぶり5度目。大会スローガンは「はばたけ岩手の空に 雪原の大地を駆け抜けろ!」。男女のアルペンと距離、男子のジャンプとノルディック複合を実施する。女子のジャンプと複合は公開競技。県勢はアルペン14人、距離17人、ジャンプ・複合1人の計32人が地元開催の大舞台に挑む。

◇      ◇

 詳報は、2月7日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞