2022.02.07

陵侑、金 日本第1号  北京五輪ジャンプ男子NH

スキージャンプの男子個人ノーマルヒル決勝で金メダルを獲得した小林陵侑=張家口(共同)
スキージャンプの男子個人ノーマルヒル決勝で金メダルを獲得した小林陵侑=張家口(共同)

 【中国・張家口で本紙特派員・斉藤大樹】北京冬季五輪第3日の6日、ノルディックスキーのジャンプ男子個人ノーマルヒル(ヒルサイズ=HS106メートル)で八幡平市出身の小林陵侑(りょうゆう)(25)=土屋ホーム、盛岡中央高=が今大会、日本選手第1号の金メダルを獲得した。

 県勢の五輪「金」は、1992年アルベールビル五輪のスキー複合団体の三ケ田礼一さん(55)=現県スポーツ振興課特命課長=以来30年ぶり2人目。個人種目では初。

 

◇      ◇

 

 号外「陵侑、金 日本第1号 」を電子新聞「岩手日報デジタル版」で配信しています。会員登録(無料)すると、閲覧できます。2月21日まで。

 岩手日報デジタル版

号外はこちら

会員登録はこちら

◇      ◇

 詳報は、2月7日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク