2022.02.06

釜石SW、3連敗 相模原に14-68

釜石SW-相模原 前半36分、釜石SWのフランカー中野裕太(左)が走りきって右隅にトライを決め14-35と追い上げる=神奈川県・相模原ギオンスタジアム
釜石SW-相模原 前半36分、釜石SWのフランカー中野裕太(左)が走りきって右隅にトライを決め14-35と追い上げる=神奈川県・相模原ギオンスタジアム

 【東京支社】ラグビーのNTTリーグワン2部第3節第2日は5日、神奈川県相模原市の相模原ギオンスタジアムで1試合を行い、釜石シーウェイブス(SW)RFCは相模原に14-68(前半14-35)で敗れ、開幕3連敗となった。勝ち点を挙げられず最下位のまま。

 釜石SWは前半、SOブレット・キャメロンの3PGで9点を挙げ食い下がった。同36分にフランカー中野裕太がこの日唯一のトライを決めた。後半は得点を奪えず、次々と防御網を突破され点差を広げられた。

 釜石SWは13日、東京・秩父宮ラグビー場で広島と対戦する。

◇      ◇

 詳報は、2月6日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞