県高文連二戸支部(支部長・菅常久葛巻高校長)は、岩手町五日市の石神の丘美術館で美術部合同展を開いている。自由な発想で伸び伸びと描かれた作品が並び、訪れた人の目を楽しませている。

 一戸、伊保内、軽米、沼宮内、福岡の各高校の美術部員らが制作した水彩画や油絵、アクリル画など61点を展示。新型コロナウイルス感染症の収束後の生活に思いを巡らせたポスターなど、テーマや表現方法などを模索して練り上げた力作が並ぶ。

 20日まで。午前9時~午後5時(最終入場は同4時半)。入場無料。問い合わせは同美術館(0195・62・1453)へ。