矢巾町商工会青年部(広田諭宇祐部長)のメンバーは節分の3日、町内7カ所の保育施設を鬼に扮(ふん)して訪れた。子どもたちは豆まきを行い、「泣き虫鬼」など自分の心の中の鬼を退治した。

 同町高田の北高田こども園(阿部智佳子園長、園児152人)の園庭では、3歳以上の園児91人が鬼を出迎えた。鬼が「わがままな子は南昌山に連れて行くぞ」と声を上げると、子どもたちは「お利口にします」と約束し、豆に見立てた玉を鬼に投げつけた。