2022.02.04

サンコーゴム、一関に新工場 10月稼働、16人雇用へ

 
 

 ヘルメット用ゴム部品の製造販売業、サンコーゴム(東京都葛飾区、資本金2千万円、阪本淳一社長)は、一関市花泉町に一関工場を新設する。主要取引先の二輪車用ヘルメットメーカー大手SHOEI(東京)岩手工場(同市藤沢町)に部品を供給する。10月に稼働し、16人の地元雇用を見込む。

 同市花泉町油島の上油田第2工業団地の最後の1区画に建設する。鉄骨造り平屋で、延べ床面積1116平方メートル。設備投資規模は5億円。ゴム製品の素材混合、プレス加工など行う。

◇      ◇

 記事全文は、2月3日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞