デサントジャパン(東京都、小川典利大(のりお)社長)は10日から、本県限定で、アンバサダー契約を結ぶ米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(27)がデザインした「二刀流ロゴ」入りの応援グッズを販売する。地方創生推進に関する包括連携協定を結ぶ奥州市と協力した企画で、新シーズンへ向け、地元から応援機運を高める。

 グッズは半袖Tシャツ(4730円)、バックパック(1万2100円)、ウインドブレーカー(1万4300円)など計5種類。二刀流を意味する英語「TWO WAY SKILLS」の文字や、大谷選手が描いた自身の投球と打撃フォームを組み合わせたイラストをあしらった。県内各地のタケダスポーツやネクサスなどスポーツ店15店のほか、奥州市内では▽道の駅みずさわ▽歴史公園えさし藤原の郷(さと)▽焼石クアパークひめかゆ-で販売する。