県内のJR各線は27日、強風の影響でダイヤが乱れた。

 JR盛岡支社によると、釜石線は、釜石市の陸中大橋-洞泉駅間で風速計が規制値を超え、盛岡-釜石駅間で、上下4本が運休や区間運休、上下3本が最大2時間46分遅れ、約130人に影響した。

 寒冷前線が通過した影響で一時的に冬型の気圧配置が強まり、県内の一部で強風となった。最大瞬間風速は遠野25・6メートル、大船渡24・0メートル、宮古・川井22・8メートル。

 28日も強風が見込まれ、釜石線は上下計5本が運休や区間運休となる。バスの代行輸送は行わない。