2022.02.28

届いた善意のランドセル 軽米、贈り主は「カラコシャク星人」

善意のランドセルと手紙を手に感謝する小軽米小6年生
善意のランドセルと手紙を手に感謝する小軽米小6年生

 軽米・小軽米小(高橋利明校長、児童64人)に、「カラコシャク星人」を名乗る匿名の人からピカピカのランドセル2個が届けられた。同封の手紙で「どなたかにご利用頂ければ」と書かれており、入学シーズンを前に児童らは温かな心遣いに感激している。

 箱に入った紫色と紺色の新品のランドセルは同校昇降口に置かれており、21日午前7時ごろに出勤した鹿糠博子副校長が見つけた。中の手紙には「高価なランドセルではございませんがどなたかにご利用頂ければ私としては嬉しく思います」などと書かれていた。

◇      ◇

 記事全文は、2月27日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞