2022.02.26

安比高原、新ホテル開業 IHR、エリアの国際化を促進

ANAインターコンチネンタル安比高原リゾートのクラブラウンジ
ANAインターコンチネンタル安比高原リゾートのクラブラウンジ

 岩手ホテルアンドリゾート(IHR、盛岡市、黒沢洋史社長)は25日、八幡平市安比高原に英国系の大手ホテルチェーン・IHGホテルズ&リゾーツの最上位ブランドホテル「ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート」を開業した。周辺のインターナショナルスクールなども含め、安比高原エリアのグローバル化を進める。

 地上4階建てで延べ床面積約6120平方メートル。7タイプの客室全38室から安比高原スキー場のゲレンデを望む。最も広い306平方メートルの客室「プレジデンシャルスイート」は10人までの会食が可能なダイニングテーブルやキッチン、展望テラスなどを備える。

◇      ◇

 記事全文は、2月26日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク