盛岡市は22日、5~11歳を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種について、小児科を中心とする医療機関での個別接種と特設会場での集団接種を併用する方針を示した。小児接種は来月中に開始する。

 対象者は現時点で市内の約1万6500人。米ファイザー社製の小児用ワクチンを使用する。特設会場は一般の集団接種でも使用する施設を想定し、小児専用の接種日を設ける方向で調整している。

 市は12歳以上を対象とする3回目接種の進行状況も公表。21日現在で65歳以上の接種率は23・37%、12~64歳は8・36%となった。