2022.02.23

休日の部活動指導に地域の力 県教委、移行へ実践研究

岩手町内3中学校のホッケー部員が土曜日に集まる合同部活動。地域の指導者の下で充実した練習を行っている=同町沼宮内・旧水堀小体育館
岩手町内3中学校のホッケー部員が土曜日に集まる合同部活動。地域の指導者の下で充実した練習を行っている=同町沼宮内・旧水堀小体育館

 県教委は休日の部活動指導を地域に委ねる「地域部活動」の実践研究を行っている。岩手町では3中学校のホッケー部が土曜日に合同練習を行い地域の指導者がサポート。教員の負担軽減や小規模校部員の活動充実につなげる。

 文部科学省は2023年度以降、休日部活動の段階的な地域移行を目指しているが、地域によって受け皿や人材確保など克服すべき課題も多い。

◇      ◇

 詳報は、2月23日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞