三陸鉄道(宮古市、中村一郎社長)は21日、バスケットボール男子Bリーグ3部の岩手ビッグブルズ(盛岡市、水野哲志(さとし)社長)を応援する特別列車「ブルズ列車」の運行を始めた。

 特別列車は、車内に選手15人の直筆サイン入りポスターが飾られ、それぞれの列車にまつわる思い出も記した。車体にはブルズのロゴマークが描かれたヘッドマークが装着されている。

 列車は3月末まで、久慈-盛駅間を通常ダイヤで運行する。