2022.02.21

県産食材使ったスイーツ販売 盛岡の美藤、健康志向に応える

県産食材を使用した4種類のスイーツ
県産食材を使用した4種類のスイーツ

 盛岡市上田の仕出店美藤(みふじ)(柴田容子社長)は、同市砂子沢産のアロニアなど県産食材を使った手作りスイーツを同社の直営店などで販売している。消費者の健康志向に応えながら、地産地消の推進につなげる。

 スイーツは「甘酒豆乳プリン」(黒ごま、アロニア、抹茶の3種類)と「白玉クリームあんこ」(各260円)。同社が運営する同市内丸の弁当店「MANA UP MORIOKA(マナ アップ モリオカ)」で販売中。

 同店のほか、同市本宮の園芸・産直「Mファーム」でも販売している。配達は弁当や仕出しの注文と一緒の場合のみ可能。問い合わせは美藤(019・653・1421)へ。

 

◇      ◇

 詳報は、2月21日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞