2022.02.21

ライフロープ講習会 極地ツイート(32)

ブリザードに備えるため開かれたのが、安全担当隊員によるライフロープ講習会
ブリザードに備えるため開かれたのが、安全担当隊員によるライフロープ講習会

 極寒の到来を前に、昭和基地の越冬隊がやるべきことは多い。ブリザードに備えるため開かれたのが、安全担当隊員によるライフロープ講習会。ライフロープは、視界がほとんどない悪天候時でも安全に移動できるよう、各建物間に張り巡らされている。そのような状況に陥らないことが一番だが、転ばぬ先の命綱。隊員たちは、ロープと体をつなげるカラビナの使い方などを改めて確認し、装備を使いこなす技術の大切さを胸に刻んだ。

(報道部・菊池健生)

関連リンク