2022.02.20

県立図書館100年の歩み 盛岡で企画展、原敬直筆書簡も

県立図書館の100年の歩みが紹介されている展示
県立図書館の100年の歩みが紹介されている展示

 4月に創立100周年を迎える盛岡市盛岡駅西通の県立図書館(藤岡宏章館長)の企画展「県立図書館創立100周年展」は19日始まった。本県初の本格的な公共図書館として、時代の変化に対応しながら県民の読書活動を支えてきた歩みを紹介している。

 創立当時の様子を伝える写真や館報など74点の展示資料のほか、同市内丸に建設された初代館の模型などが並ぶ。1920(大正9)年、同市出身の「平民宰相」原敬が当時の市長に送った図書館建設を進言した直筆書簡なども見ることができる。

 5月5日まで。午前9時~午後8時。期間中は28日、3月25~31日、4月28日休館。

◇      ◇

 記事全文は、2月20日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞