2022.02.02

アイシン東北、金ケ崎第3工場完成 60人体制、地元採用も

 自動車部品製造大手アイシン(愛知県)の子会社アイシン東北(金ケ崎町、資本金4億9千万円、坂本由夫社長、従業員475人)が同町西根に整備を進めていた第3工場が1日、完成した。

 10月の稼働を予定し、世界的に需要が高まる電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)の主力部品を量産する。新工場の従業員体制は60人程度を予定し、地元採用も見込む。

◇      ◇

 記事全文は、2月2日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞