花巻市内の産直9店舗で構成する市産地直売所連絡協議会(鎌田章会長)は、賞品が当たるビンゴ形式のスタンプラリーキャンペーンを行っている。客足が減る冬場の集客につなげ、地域に根ざした産直の特色や魅力を発信する。

 対象店舗での500円以上の買い物でスタンプ一つがもらえる。縦横3列で計9升の専用シートを使い、縦、横、斜めで1列以上そろえると各店舗で応募できる。升目は花巻、石鳥谷、大迫・東和、フリーエリアに分かれていて、2列以上そろえるには複数地域の産直を訪れる必要がある。

 賞品は、3列が同市鉛の結びの宿愛隣館ペア宿泊券(2組)と銀河のしずく精米5キロ(5人)、2列が千円相当の商品詰め合わせ(50人)、1列は500円分の産直協議会クーポン券(100人)。

 応募締め切りは今月28日と3月31日の2回。4月に抽選を行い、当選者が決まる。