盛岡市清水町の国登録記念物・南昌荘のひなまつりは3月6日まで開かれ、江戸時代から現代までの多彩なひな飾りが館内を華やかな雰囲気にしている。

 県内外の個人、団体から借り受けた約40組、数百体の人形が7部屋と廊下に並ぶ。江戸時代後期に作られた「古今びな」は50センチ超のなぎなたを持つ弁慶が存在感を示す。

 午前10時~午後4時。期間中は28日、3月1日を除く月・火曜は休館。入園料は大人300円、小中学生150円、未就学児無料。問い合わせは南昌荘(019・604・6633)へ。