2022.02.16

行政手続き、オンライン化促進へ 滝沢市、マイナカード活用

 滝沢市は2022年度、マイナンバーカードを活用して行政手続きのオンライン化を進める。

 スマートフォンやパソコンを通じてカード情報を基に本人確認を行い、証明書の郵送による発行、転出入の手続きなどを可能にする。23年2月から運用する方針だ。

 取得できるのは住民票と印鑑登録証明書。電子決済などに用いられるスマートフォンの近距離無線通信機能でカード情報を読み取り、インターネットの専用サイトから申請する。

◇      ◇

 記事全文は、2月15日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞