2022.02.15

堀田賢慎(花巻北中出)進化期す 右肘けが乗り越え

下半身の動きを意識しながらブルペンで力強い球を投げる巨人・堀田賢慎=那覇市・沖縄セルラースタジアム那覇
下半身の動きを意識しながらブルペンで力強い球を投げる巨人・堀田賢慎=那覇市・沖縄セルラースタジアム那覇

 【那覇市で運動部・千葉優雅】巨人の堀田賢慎(花巻北中-青森山田高)が才能の片りんを見せている。那覇市でのキャンプがスタートした14日、ブルペンに入り下半身を意識しながら66球を投げ込んだ。

 2020年にドラフト1位で入団。昨季途中までは右肘のけがで長いリハビリ生活を送ったが、昨年8月にプロ入り後初の実戦登板を果たすと、力のある球を投げ始めた。今季は桑田真澄投手チーフコーチに強化指定投手に抜てきされ、大ブレークの可能性を秘める。

◇      ◇

 詳報は、2月15日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞