2022.02.15

岩渕麗楽、メダルへ好感触 北京五輪ビッグエア予選3位通過

女子ビッグエア予選 3回目を終えた岩渕麗楽(共同)
女子ビッグエア予選 3回目を終えた岩渕麗楽(共同)

 北京冬季五輪スノーボード・女子ビッグエア(BA)予選に臨んだ岩渕麗楽(バートン、一関学院高)は、完成度の高い技を悠々と繰り出し3位で突破した。

 1回目は進行方向と逆に踏み切って横3回転する「バックサイド1080」。板をつかむ「グラブ」も長く入り83・00点の高得点をたたき出した。2回目は縦2回転する「ダブルアンダーフリップ」。グラブが長く入り、板全体で着地を決め75・50。テレビカメラに向かってにこやかに手を振った。

 「最初の2本でしっかり決めることができて、だいぶいい感覚がつかめた」と強調。4位だった前回を上回る成績へ、4年分の思いを決勝にぶつける。

(本紙特派員・斉藤大樹)

◇      ◇

 記事全文と詳報は、2月15日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク