盛岡市紺屋町の盛岡市民福祉バンク(伊藤純理事長)は16日まで、同市内丸の県民会館第2展示室で、福祉バンク大市を開いている。会場は商品を買い求める客でにぎわっている。

 市民から寄付された衣類や家具、本など多彩な約7万点を販売。数量限定の着物やひな人形も並び、商品は毎日追加される。

 午前10時~午後5時。25日~3月1日には、品ぞろえを変えて同市菜園のカワトクでも開催する。

 問い合わせは同バンク(019・652・0879)へ。