2022.02.14

南公園周辺の新産業用地、経済効果577億円 盛岡市が試算

 
 

 盛岡市は、同市永井の盛岡南公園周辺に整備する方針の新産業用地について概要を公表した。

 盛岡広域振興圏への経済波及効果は577億円、雇用誘発量は5445人と試算。企業立地・操業後5年間で、市の税収は累計91億円余り増加すると見込んでいる。

◇      ◇

 詳報は、2月12日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞