2022.02.14

北上運輸が大規模倉庫建設へ 北上工業団地、工業製品など扱い

北上運輸が北上工業団地内に建設する大規模倉庫のイメージ(同社提供)
北上運輸が北上工業団地内に建設する大規模倉庫のイメージ(同社提供)

 北上市の運送業、北上運輸(資本金1500万円、藤村秀一社長、従業員116人)は、同市の北上工業団地内に、工業製品や原材料などを扱う大規模倉庫を建設する。鉄骨平屋の床面積1万4千平方メートルで、10月に稼働予定。

 最新の在庫管理システムを導入して業務効率を高め、自動車や半導体をはじめとした県南部で活況を呈するものづくり企業との取引拡大を図る。

◇      ◇

 詳報は、2月13日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞