2022.02.14

小1担任が威圧的言動繰り返す 盛岡、男子児童が不登校に

 盛岡市教委は10日、市立小学校1年の男子児童に対し、担任教諭が腕をつかんで廊下に出したり、威圧的な言動を繰り返すなど不適切な指導を行っていたと明らかにした。児童は不登校の状況が続いている。

 担任と校長は事実関係を認め1月から自宅待機しており、今後、正式な報告を受けた後に県教委が懲戒処分も含めて検討を進める。

◇      ◇

 詳報は、2月11日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞