2022.02.12

「ご褒美チョコ」「贈り物」甘い演出 県内バレンタイン商戦

色とりどりのチョコレートが来店客の目を楽しませているカワトクの売り場=盛岡市菜園
色とりどりのチョコレートが来店客の目を楽しませているカワトクの売り場=盛岡市菜園

 バレンタインデーの14日が近づく中、県内の商業施設は「ご褒美チョコ」と「贈り物」をキーワードに甘いムードを演出している。

 長引く新型コロナウイルス禍で外出を控える傾向を踏まえ、自分用に購入してもらったり、離れて暮らす家族や友人に感謝を伝えてもらう狙いだ。「恋人だけじゃない」と楽しみ方も多様化している。

◇      ◇

 記事全文は、2月12日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞