岩手日報社は、「東北ユースオーケストラ演奏会2022岩手公演」を3月22日、盛岡市盛岡駅西通の盛岡市民文化ホールで開催します。前売り券は2月11日、指定プレイガイドで発売します。

 東北ユースオーケストラ(TYO)は、東日本大震災を経験した岩手、宮城、福島の被災3県出身の小学生から大学生までの混成オーケストラ。98人で構成され本県出身は11人です。

 演奏会は2016年から東京都と被災3県で開催され、岩手での公演は19年以来2回目です。今回は、音楽家の坂本龍一・TYO代表の書き下ろしの新曲「いま時間が傾いて」が世界初演となるほか、震災以降の全国の自然災害被災地に住む約60人による「つながる合唱団」とベートーベンの交響曲第9番を披露します。

 坂本代表がピアノで出演予定で、女優のんさんが朗読、フリーアナウンサー渡辺真理さん司会を務めます。

 ◇主催 一般社団法人 東北ユースオーケストラ、岩手日報社

 ◇期日 3月22日(火)午後6時半開演

 ◇会場 盛岡市民文化ホール・大ホール

 ◇入場料 S席4千円、A席3千円(TYOへの寄付金千円含む。3歳以上チケット必要)

 ◇プレイガイド イープラス、ローソンチケット(Lコード21909)、チケットぴあ(Pコード211-191)、カワトク

 ◇問い合わせ キョードー東北(022・217・7788 平日午後1~4時、土曜午前10時~正午)

岩手日報社