猫にまつわる作品を集めたグループ展「猫美術部」は8日、宮古市田老の道の駅たろうの「ペット空間てくてく」で始まった。温かみあふれる絵画や写真が来場者を楽しませている。

 宮古市や盛岡市、秋田市の出展者26人が水彩画や色鉛筆画、写真、ハンドメード作品など約90点を展示。

 グループ展は画家・イラストレーターの沢田学さん(46)=宮古市沢田=が、絵やアートが好きな人が作品を発表でき、幅広い年齢層の出展者が交流する場をつくろうと企画。沢田さんが猫好きなこともあり、テーマは「猫」に絞った。

 27日まで。午前9時~午後5時。入場無料。月曜定休。