ジェイアールバス東北(仙台市)は3月12日から、一部路線で県北バスが発行する地域連携ICカード「iGUCA(イグカ)」を利用可能にする。

 対応するのはスワロー号(二戸-久慈)、白樺号(盛岡-葛巻・久慈)、早坂高原線(盛岡-岩泉・龍泉洞)の3路線。JR東日本のSuica(スイカ)など複数の交通系ICカードが利用可能だが、イグカはIC定期券として使用できるのが特長だ。

 通学や通勤などで頻繁に利用する人らの利便性が高まりそうだ。イグカはJRバス東北二戸支店、県北バスの盛岡駅前案内所、久慈営業所などで発行、チャージできる。