2022.02.01

1月の県内コロナ感染、過去最多1254人 10代以下の割合が急増

 
 

 県内では1月、新型コロナウイルスの感染者数の累計が1254人に上り、クラスター(感染者集団)の発生29件とともに月別で過去最多となった。

 オミクロン株の流行で、教育現場を中心に10代以下の患者の割合が急増。月末に差し掛かり新規感染の発表が連日100人を超えるようになり、感染「第6波」が鮮明となった。

◇      ◇

 詳報は、2月1日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞