プロ野球は2月1日に宮崎、沖縄両県で12球団が一斉にキャンプインする。各球団は31日までにキャンプ地に入り、新型コロナウイルス感染対策を取りながら宿舎でミーティングなどを行った。

 ロッテの佐々木朗希(大船渡高)は沖縄県石垣市の石垣市中央運動公園野球場でキャッチボールやダッシュなどを行い、キャンプインに備えた。昨季はプロ初勝利を含む3勝を挙げ、クライマックスシリーズ(CS)でも好投して大器の片りんを見せた。3年目に向け「開幕ローテーションに向けてのアピールや準備をしていきたい」と気を引き締めた。

 キャッチボールでは体の使い方を意識し、丁寧に投げた。前日30日にキャンプ地入りしたばかりで、ストレッチを念入りに行い「移動も長かったので動きを確認しながら。いらないけがをしないように準備している」と話した。