2022.01.09

高校男子回転、照井(盛岡中央)がV 県スキー3大会開幕

高校男子回転 落ち着いた滑りで優勝した照井健流(盛岡中央高)=八幡平市・安比高原スキー場
高校男子回転 落ち着いた滑りで優勝した照井健流(盛岡中央高)=八幡平市・安比高原スキー場

 スキーの第71回県中学校・県高校大会、第62回県選手権(ノルディック種目)は8日、八幡平市の安比高原スキー場などで開幕し、回転、ジャンプ、複合、距離(クラシカル)を行った。高校の回転は男子が照井健流(たける)(盛岡中央2年)、女子は工藤瑞歩(平舘2年)が制した。距離は男子10キロが高橋心太郎(盛岡南2年)、女子5キロは桐山はる菜(盛岡南3年)が勝った。

 中学の回転は男子が久保田開智(盛岡・大宮3年)、女子は三浦瑠生(一関・磐井3年)が頂点に立った。ジャンプ男子は山本宇宙(そら)(八幡平・安代3年)、複合男子は工藤琉翔(るか)(同)が優勝。距離男子5キロは内記孝宗、同女子3キロは大堰喜代(はるよ)(ともに西和賀・沢内2年)が栄冠をつかんだ。

 県選手権はジャンプ男子で三ケ田泰良(JR盛岡クラブ)が勝利。ジャンプと複合の女子は村上優空(ゆら)(明大4年、盛岡中央高)が制した。

◇      ◇

 詳報は、1月9日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞